2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし芸人に不思議な力があったら2

668 :衝撃Drop第三話 ◆ozOtJW9BFA :2005/07/10(日) 04:45:59
***************************************************
板倉はボンヤリとベッドから朝焼けを見ていた。
時間を見てみれば午前5時。
板倉はため息をついた。

今日は朝9時から仕事はいってんのに…。

全く一睡もできなかった板倉は再度ベッドに寝転がった。
一人しかいない部屋は異様なまでに静かだ。
板倉はボーとしながら机の上にある石を見ていた。

なんか嫌な感じがするんだよな…あの石。

あの石を見つけてからどうも目が冴えてしまった。
静かな石を見ながら板倉は突然変な感覚に襲われた。
板倉はガバッと起きあがった。
誰かに見られてるような感覚を感じたからだ。
周りを見回すが勿論誰もいない。

気のせいか?

板倉はそう思ってまたまた寝転がった。
しかし、板倉のその見られてる感覚は気のせいではなかった。
今まで板倉の側にずっといたその黒い影は静かに動いた。
これから始まる戦いの準備をするために。
To Be Continued..

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)